[1937-1945]戦時輸送の時代

[1927-1936]都市交通の立体化

【新橋駅幻のホームの謎を追え!】第1回 幻のホームはどのように語られてきたか

※このページは「小久保せまきのはてな分室」において2011年6月に公開した記事を、再編集・加筆修正の上で移設したものです。 幻のホーム特集記事が本になりました! 本文はほとんど書き直して、図表も足して、さらに分かりやすく…

[1937-1945]戦時輸送の時代

【商業記事紹介】実は一度だけ復活した「幻のホーム」 空襲が生み出した銀座線新橋駅の歴史

乗りものニュースプレミアムで毎週都市交通の歴史にまつわる記事を執筆しています(記事一覧はこちらからご覧いただけます)。 月額398円(税抜)のプレミアム会員限定の記事ですが、会員でない方も記事の一部は読めます。興味があれ…

[1927-1936]都市交通の立体化

丸ノ内線は池袋と新宿を繋げて「丸」くすればよかったのにと思ったあなたに伝えたいこと

悪い東京人に「池袋から新宿なら丸ノ内線で1本で行けるよ!」なんて騙されかけた人はいませんか。池袋と東京を一直線に結んだかと思えば、ぐるっとカーブして新宿・荻窪方向に向かっていく丸ノ内線って不思議な形をしていますよね。 中…

[1927-1936]都市交通の立体化

祝!小田急複々線化完成―90年で100倍になった利用者をどう運ぶか

いよいよ今週末3月17日から、小田急線の新ダイヤによる運転が始まります。 今回工事が完成したのは東北沢から世田谷代田の1.6㎞。これで複々線化済みの区間を加えて代々木上原から登戸まで約11㎞の複々線化事業が完了しました。…