江戸川

[1914-1926]都市交通のめばえ

【城東電気軌道百年史】あらすじの紹介(4)千葉胤義の時代 下

2018年8月のコミックマーケットにて「城東電気軌道百年史 第2版」を発行するにあたり、より多くの方に手に取っていただけるよう、内容の前半をまとめたサマリー版を用意した。なお、本稿は「百年史」の論旨を紹介するために書下ろ…

[1903-1913]電車黎明期

【城東電気軌道百年史特別企画 第2回】城東電車と行徳の人力鉄道のただならぬ関係

昨年12月のコミックマーケット93で、ちょうど100年前の1917年12月30日に開業した幻の電車「城東電気軌道」に関する本を発表しました。引き続き書泉での書店委託及び通信販売で好評発売中です(詳細は下記特設サイトまで)…

地域(江戸・東京・首都圏)

江戸川に橋を3本新設するらしい―江戸と東京と災害と橋のはなし

東京都と千葉県の間に流れる江戸川に新たに3本の橋を架ける構想が浮上しました。私も荒川と江戸川に挟まれたエリアに住んでいたことがあるので、あの辺りの不便さは身に染みて分かります。対岸に渡ろうにも全然橋がないので大回りしなけ…