城東電気軌道

乗りものニュース(プレミアム)

【商業記事紹介】城東電気軌道の足跡を追う 東京東郊を駆け抜けた路面電車

乗りものニュースプレミアムで毎週都市交通の歴史にまつわる記事を執筆しています(記事一覧はこちらからご覧いただけます)。 月額398円(税抜)のプレミアム会員限定の記事ですが、会員でない方も記事の一部は読めます。興味があれ…

DANRO

【商業記事紹介】東京・江東区で進む地下鉄「新線」構想 待望の南北縦断路線は実現するか?

朝日新聞が運営する、「ひとりを楽しむ」をコンセプトにしたウェブメディア「DANRO」で、鉄道と街の成り立ちに関するコラムを不定期で執筆しています(記事一覧はこちらからご覧いただけます)。 東京・江東区で進む地下鉄「新線」…

[1903-1913]電車黎明期

極悪!スルガ銀行の報道を見て100年前に買収された吉浜銀行のことを思い出した話

スルガ銀行の乱脈融資というかガバナンス崩壊というか、組織の体をなしていない惨状が新聞・テレビを賑わせています。それについては「うわぁ、やべえ」以上にコメントする能力を持ち合わせていないのですが、そういえばスルガ銀行って城…

[1914-1926]都市交通のめばえ

【城東電気軌道百年史】あらすじの紹介(4)千葉胤義の時代 下

2018年8月のコミックマーケットにて「城東電気軌道百年史 第2版」を発行するにあたり、より多くの方に手に取っていただけるよう、内容の前半をまとめたサマリー版を用意した。なお、本稿は「百年史」の論旨を紹介するために書下ろ…

[1903-1913]電車黎明期

閉店した伊勢丹松戸店の近くに私鉄のターミナルが置かれていたかもしれないというはなし

一昨日、伊勢丹松戸店が閉店しました。近年は郊外や地方の百貨店の撤退が相次いでいます。確かに私が柴又や新鎌ヶ谷に住んでいた時は、松戸に出ることはあっても伊勢丹に入ったことは一度もなかったように思います。  伊勢丹松戸店(千…