【商業記事紹介】都営大江戸線の車両、なぜ狭い? 「普通サイズ」で計画されるも、小型化したワケ

乗りものニュース

乗りものニュースで、鉄道ニュースの解説、鉄道豆知識などの無料記事を不定期で執筆しています。

都営大江戸線の車両、なぜ狭い? 「普通サイズ」で計画されるも、小型化したワケ

都営大江戸線の車両は、ほかの一般的な地下鉄車両と比べて小型です。当初は「普通サイズ」で計画されていましたが、結果は、トンネルの断面積が半分の「小型地下鉄」に。どのような紆余曲折があったのでしょうか。

  • 当初の計画は「普通サイズ」だった
  • いまではメリットがデメリットに?

関連記事

【商業記事紹介】都営大江戸線が環状運転にならなかったワケ 都庁前駅はオイルショックで誕生?