【商業記事紹介】都営浅草線の「レール破断」考えられる要因は 異常発見の仕組みは19世紀に実用化

乗りものニュース

乗りものニュースで、鉄道ニュースの解説、鉄道豆知識などの無料記事を不定期で執筆しています。

都営浅草線の「レール破断」考えられる要因は 異常発見の仕組みは19世紀に実用化

都営浅草線で、レールが破断して運転を見合わせるトラブルがありました。1mあたり約50kgもある「重い鉄の塊」が、なぜ破断してしまうのでしょうか。そこには「電気」の影響が考えられます。

  • 1mあたり約50kgもあるレール
  • 「電気」もレールをむしばむ
  • レールには「信号の電気」も流れている