【商業記事紹介】大阪メトロが「1000億円の超高層ビル」計画で一発逆転を狙う危うさ

ダイヤモンドオンライン

ダイヤモンドオンラインで鉄道時事ニュースの解説記事を執筆しています(記事一覧はこちらからご覧いただけます)。

大阪メトロが「1000億円の超高層ビル」計画で一発逆転を狙う危うさ

大阪メトロは昨年末、夢洲駅に高さ275メートルのビルを建設する計画を発表した。関西ではアベノハルカスに次ぐ高さで、総工費は約1000億円。しかし、この計画には危うさもつきまとう。

  • 大阪メトロがぶち上げた超高層ビル建設計画
  • 大阪の超高層ビルには残念な先例がある
  • 大阪メトロのドル箱御堂筋線を脅かす新線計画

関連記事

【商業記事紹介】悪趣味な地下鉄駅改修案に府民仰天、大阪メトロ迷走に批判殺到

【商業記事紹介】大阪メトロ民営化で注目、「脱鉄道で収益アップ」に現実味はあるか