【商業記事紹介】王子電気軌道の足跡を追う 埼玉直通も目指した都電荒川線

乗りものニュース(プレミアム)

乗りものニュースプレミアムで毎週都市交通の歴史にまつわる記事を執筆しています(記事一覧はこちらからご覧いただけます)。

月額398円(税抜)のプレミアム会員限定の記事ですが、会員でない方も記事の一部は読めます。興味があれば是非ご加入いただけますと幸いです。

王子電気軌道の足跡を追う 埼玉直通も目指した都電荒川線

いまでは「唯一の都電」として知られる都電荒川線ですが、この路線は最初から公営だったわけではなく、王子電気軌道という民営会社が運営していた路面電車を公営化した...

いまでは「唯一の都電」として知られる都電荒川線ですが、この路線は最初から公営だったわけではなく、王子電気軌道という民営会社が運営していた路面電車を公営化したものです。東京北郊の王子電気軌道がたどった歴史をたどります。

  • 「最後の都電」は都電らしくない?
  • 私鉄線として計画された東京北郊の路面電車
  • 経営基盤確立で赤羽にも延伸
  • 利用者減少も好調な電力事業で高配当
  • 電力統制で経営「意欲」を消失