【商業記事紹介】スペーシアとロマンスカーが並んだ? 東武の都心直通構想

乗りものニュース(プレミアム)

乗りものニュースプレミアムで毎週都市交通の歴史にまつわる記事を執筆しています(記事一覧はこちらからご覧いただけます)。

月額398円(税抜)のプレミアム会員限定の記事ですが、会員でない方も記事の一部は読めます。興味があれば是非ご加入いただけますと幸いです。

スペーシアとロマンスカーが並んだ? 東武の都心直通構想

東武鉄道は東京都内でも有数の観光地・浅草にターミナルを設けていますが、あまり長い編成が入れないという問題を抱えています。しかし、創業時の東武は別の場所にター...

東武鉄道は東京都内でも有数の観光地・浅草にターミナルを設けていますが、あまり長い編成が入れないという問題を抱えています。しかし、創業時の東武は別の場所にターミナルを設け、都心に直通するつもりでした。

  • 「狭い浅草駅」に悩まされてきた東武
  • 越中島を目指した創業時代
  • 「誤算」を機に越中島から浅草へ
  • 上野への乗り入れは住民の反対で頓挫
  • 地下鉄との連絡で都心とつながる
  • 戦後の構想は小田急直通から地下鉄直通へ

関連記事

【商業記事紹介】小田急は東京駅に乗り入れるつもりだった 知られざる戦後の都心直通構想