【商業記事紹介】東急×DeNAのコラボに見る、鉄道とプロ野球の新しい協業

ダイヤモンドオンライン

ダイヤモンドオンラインで鉄道時事ニュースの解説記事を執筆しています(記事一覧はこちらからご覧いただけます)。

東急×DeNAのコラボに見る、鉄道とプロ野球の新しい協業

9月7日~9日、東急電鉄、横浜高速鉄道と横浜DeNAベイスターズがコラボした「ビクトリーツアー」が人気を博した。鉄道会社とプロ野球球団の関係は昔から密接。自前球...

9月7日~9日、東急電鉄、横浜高速鉄道と横浜DeNAベイスターズがコラボした「ビクトリーツアー」が人気を博した。鉄道会社とプロ野球球団の関係は昔から密接。自前球団を持たない東急電鉄には、これまでにないユニークな戦略も期待できそうだ。

  • 倍率20倍をくぐり抜けたベイスターズファンが大喜び
  • プロ野球球団と初めてコラボした東急電鉄
  • 巨人設立にも鉄道会社が! 歴史に見る鉄道と野球の関係
  • 直通運転を活用すれば他球団も巻き込める!?

おまけ写真

ヘッドマークを付けたY511編成(通常「ベイスターズトレイン」として運行中の車両」)

ドアは主力8人(筒香、ロペス、宮崎、大和、桑原、山崎、今永、東)! 床までベイスターズ! 窓はスリット入りで透ける

ハマスタはライト、レフト、ホームベース側の3か所で球場拡張工事が進行中

今年中には基礎工事が終わり、2020年に向けて建築工事が加速するそうだ