【商業記事紹介】鉄道輸送が2020年五輪でパンク!?64年は外国人対応で苦労した

[1957-1973]地下鉄はまだか

ダイヤモンドオンラインで鉄道時事ニュースの解説記事を執筆しています(記事一覧はこちらからご覧いただけます)。

鉄道輸送が2020年五輪でパンク!? 64年は外国人対応で苦労した

2020年に開催される東京オリンピックを巡って、ピーク時に鉄道の輸送力が不足するのではないかと懸念されている。1964年の前回大会を振り返ると、輸送力不足は何とかク...

2020年に開催される東京オリンピックを巡って、ピーク時に鉄道の輸送力が不足するのではないかと懸念されている。1964年の前回大会を振り返ると、輸送力不足は何とかクリア。代わりに当時、鉄道事業者が四苦八苦したのは「外国人」であった。

  • 2020年、酷暑の東京に押し寄せる780万人もの観戦客
  • 輸送問題は何とかクリアでも外国人対応には四苦八苦した
  • 2020年大会は真逆! 外国人よりも輸送力不足がネック

関連記事

覚悟はいいか? 灼熱と混雑が支配する地獄のオリンピックまであと2年だ!

なぜタイ語が追加されるのか―鉄道多言語案内の今後