【商業記事紹介】列車の「開かない窓」なぜ増えた? 技術の発展が変えた窓の役割

乗りものニュース

乗りものニュースで、鉄道ニュースの解説、鉄道豆知識などの無料記事を不定期で執筆しています。

列車の「開かない窓」なぜ増えた? 技術の発展が変えた窓の役割

かつては新鮮な外気を取り込むために、乗客が列車の窓を適宜開け閉めしていましたが、近年ではそうした習慣はなくなり、一部を除き窓が開かない車両も増えています。

かつては新鮮な外気を取り込むために、乗客が列車の窓を適宜開け閉めしていましたが、近年ではそうした習慣はなくなり、一部を除き窓が開かない車両も増えています。

  • 大きく3つある窓の役割
  • 新鮮な外気を取り込む「換気」、しかし問題も
  • 変わる窓の役割と常識