【商業記事紹介】都営三田線の顛末 「乗り入れ先」に踊らされた計画ルート

[1957-1973]

乗りものニュースプレミアムで毎週都市交通の歴史にまつわる記事を執筆しています(記事一覧はこちらからご覧いただけます)。

月額398円(税抜)のプレミアム会員限定の記事ですが、会員でない方も記事の一部は読めます。興味があれば是非ご加入いただけますと幸いです。

都営三田線の顛末 「乗り入れ先」に踊らされた計画ルート

【都市鉄道の歴史を探る】都営三田線の顛末 「乗り入れ先」に踊らされた計画ルー...
東急目黒線との相互乗り入れを行い、数年後には相鉄線への乗り入れも想定されている都営三田線。しかし、かつて計画されていた乗り入れ計画は突如中止となり、乗り入れ...

東急目黒線との相互乗り入れを行い、数年後には相鉄線への乗り入れも想定されている都営三田線。しかし、かつて計画されていた乗り入れ計画は突如中止となり、乗り入れ路線がない「孤立路線」になりかけたことがありました。その歴史をたどってみます。

  • 歴史に翻弄された「孤立路線」
  • 東西線「本線」の建設を目指すが…
  • 「分岐線を譲ってください」営団に要請
  • 路面電車撤去の「受け皿」として浮上
  • 6号線計画で登場した東武と東急
  • 直通計画を中止させた私鉄の「裏切り」
  • 幻の延伸計画を経て東急への直通が実現