【商業記事紹介】京浜東北線と山手線 線路「共有」から「分離」への長い道程

乗りものニュース

乗りものニュースプレミアムで毎週都市交通の歴史にまつわる記事を執筆しています(記事一覧はこちらからご覧いただけます)。

月額398円(税抜)のプレミアム会員限定の記事ですが、会員でない方も記事の一部は読めます。興味があれば是非ご加入いただけますと幸いです。

京浜東北線と山手線 線路「共有」から「分離」への長い道程

【都市鉄道の歴史を探る】京浜東北線と山手線 線路「共有」から「分離」への長い...
東京都心の田端駅から田町駅までは、京浜東北線と山手線の線路が「方向別複々線」で敷かれています。しかし、かつては同じ線路を走っていました。戦前から戦後にかけて...

東京都心の田端駅から田町駅までは、京浜東北線と山手線の線路が「方向別複々線」で敷かれています。しかし、かつては同じ線路を走っていました。戦前から戦後にかけて、幻に終わった計画も挟みながら線路を増やした歴史をたどります。

  • かつては同じ線路を走っていた
  • 戦前から始まった線路増設計画
  • 増設線は「京浜急行線」になるはずだったが…
  • 京浜東北・山手線の分離工事として再開
  • その後の「通勤五方面作戦」へ