【城東電気軌道百年史】あらすじの紹介(1)本多貞次郎の時代

1.はじめに 江東区の亀戸から砂にかけて綿々と続く緑道は、1972年までここを路面電車が走っていた名残である。最終的には都電として廃止されたこの電車は、元をたどれば1917年12月に開業した私鉄の路線だった。その名を「城 … 続きを読む 【城東電気軌道百年史】あらすじの紹介(1)本多貞次郎の時代