[1927-1936]都市交通の立体化

[1927-1936]都市交通の立体化

「地下鉄銀座線の『トリビア』本当か調べてみた」は本当か調べてみた

東洋経済の記事「地下鉄銀座線の『トリビア』本当か調べてみた」が、ちゃんと調べたとは思えない出来なので資料を提示する。記事を読む限り、筆者はデパートに聞いた話を元に考察しているが、鉄道会社には問い合わせをしていないし、建設…

[1903-1913]電車黎明期

【商業記事紹介】東急電鉄の都心直通構想 100年越しの「野望」の変遷

乗りものニュースプレミアムで毎週都市交通の歴史にまつわる記事を執筆しています(記事一覧はこちらからご覧いただけます)。 月額398円(税抜)のプレミアム会員限定の記事ですが、会員でない方も記事の一部は読めます。興味があれ…

[1927-1936]都市交通の立体化

世界初の駅ナカスーパーマーケットを目指した東京地下鉄道の試み

東京メトロの前身の一つである銀座線の浅草・新橋間を建設した東京地下鉄道株式会社は私鉄だったので、東横電鉄(現東急)や小田急、京急、京成などと同じように様々な関連事業(兼業)を行っていました。そのひとつである「地下鉄ストア…

[1927-1936]都市交通の立体化

【新橋駅幻のホームの謎を追え!】第7回 早川徳次と五島慶太の新橋争奪戦(下)

幻のホーム特集記事が本になりました! 本文はほとんど書き直して、図表も足して、さらに分かりやすく。ぜひご覧ください。 【夏コミ新刊情報】「虚実の境界壁 -新橋駅幻のホーム誕生史-」 (過去の記事はこちらから) &nbsp…

[1927-1936]都市交通の立体化

【新橋駅幻のホームの謎を追え!】第6回 早川徳次と五島慶太の新橋争奪戦(上)

幻のホーム特集記事が本になりました! 本文はほとんど書き直して、図表も足して、さらに分かりやすく。ぜひご覧ください。 【夏コミ新刊情報】「虚実の境界壁 -新橋駅幻のホーム誕生史-」 (過去の記事はこちらから) &nbsp…

[1927-1936]都市交通の立体化

【商業記事紹介】丸ノ内線は「八重洲線」になっていたかも? 東京を駆ける地下鉄の名前あれこれ

乗りものニュースプレミアムで毎週都市交通の歴史にまつわる記事を執筆しています(記事一覧はこちらからご覧いただけます)。 月額398円(税抜)のプレミアム会員限定の記事ですが、会員でない方も記事の一部は読めます。興味があれ…

[1927-1936]都市交通の立体化

駅員さんはコックさん―地下鉄にみる「食当」の歴史のはなし

24時間365日動き続ける鉄道の現場と切っても切り離せないのが食事です。伝統的に職場内で自炊してきた鉄道現業は、文字通りの「同じ釜の飯を食った仲」として働いています。食事を作る係は「食当(食事当番)」と呼ばれ、多くも人は…

[1927-1936]都市交通の立体化

ガールズ・アンダーグラウンド―日本女性鉄道員史(中編)

100年前に実在したエプロン姿の22歳女性駅長!?―日本女性鉄道員史(前編) 前編では鉄道・軌道会社における女性現業職員の先駆的事例を取りあげましたが、あくまでもそれらは地域または時代的な例外であって、女性の就職先として…